【薬剤師専用】人気の医薬品卸会社の求人ランキング

薬剤師求人医薬品卸 TOP >> 医薬品卸への転職の基礎 >> 男性薬剤師の医薬品卸会社への転職

男性薬剤師の医薬品卸会社への転職

医薬品卸会社で働く薬剤師には男性も居ますが、薬剤師そのものは3:7、4:6くらいの割合で女性が多いので、自然と職場には女性の数が多くなります。そう考えると男性は、医薬品卸会社への転職が不利になるのでしょうか?男性が医薬品卸会社へ転職をしたいと思ったときに何かハードルがあるのかどうか、実際の医薬品卸会社で採用の担当をしている人の声などを参考にしながら考えてみましょう。

■男性はむしろ医薬品卸会社に有利
結論から言うと、医薬品卸会社へ転職する場合、男性薬剤師はむしろ有利に働く可能性すらあります。その理由は主に、医薬品卸会社に勤務する管理薬剤師の業務内容にあります。医薬品卸会社の管理薬剤師業務はさまざまな能力を求められます。単に薬事関連業務や医薬品情報発信業務をしているだけではありません。例えば押しの強いベテランの営業担当(MS)者たちの中には、「楽をして給料が高い」ように見える管理薬剤師に対して、反感を持っている人も少なくありません。

しかもMSは、ほとんどが男です。製薬会社のMRも男性が多いので、MSやMRなどの関係者と対等にわたりあっていくためには、男性の方がある意味では有利なのです。医薬品卸会社の管理薬剤師は、MSに薬の指導もしなければいけません。その意味で男は現場で重宝されます。男だからといって悲観する必要はありません。

■男性の採用実績の高い医薬品卸会社を受けてみる
女性薬剤師の多い医薬品卸会社の世界に不安を感じているのならば、転職エージェントやハローワークなどを使って、男性の採用実績が優れている医薬品卸会社を教えてもらうといいかもしれません。転職エージェントは今まで医薬品卸会社に送り込んだ薬剤師の性別もデータとして持っていますし、求人を掲載中の医薬品卸会社がどのような男女比なのかも把握しています。男性という点で不安がぬぐえない場合は、転職エージェントで男性採用の実績が目立つ医薬品卸会社を教えてもらい、応募してみてもいいのかもしれません。

以上、男性が医薬品卸会社へ転職する際のポイントをまとめてみました。薬剤師の比率は女性の方が多いので、医薬品卸会社の管理薬剤師も自然と女性が多くなります。それでも男性であるからといって不利になるかといえば、そうでもないと推測できます。むしろ男性の方が営業担当者などとやりあえるので、向いているとも語りましたね。男性の採用実績が多い医薬品卸会社を探したいと思えば、転職エージェントの利用も悪くはないと思います。登録も利用も完全に無料なので、早速チェックしてみてください。

医薬品卸会社の薬剤師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>医薬品卸会社の薬剤師求人ランキング・詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 【薬剤師専用】人気の医薬品卸会社の求人ランキング All Rights Reserved.