【薬剤師専用】人気の医薬品卸会社の求人ランキング

薬剤師求人医薬品卸 TOP >> 医薬品卸への転職の基礎 >> 医薬品卸会社の薬剤師年収はどれくらい?

医薬品卸会社の薬剤師年収はどれくらい?

薬剤師というと、年収はサラリーマンやOLなどの年収に比べると高いというイメージを持っている人も少なくはないでしょう。薬剤師の世界もそのような業種と同じように、年代によって、年収も異なってきます。年功序列ではないですが、やはり経験を積み重ねた40代、50代は30代に比べると年収は高い傾向にあります。あるデータによると、30代前半の男性の平均年収は、552万円、女性が479万円となっており、30代後半になると男性が620万円、女性が503万円となっています。また、月収で見ると、男女共に30万円代になっています。

続いて40代ですが、40代前半の平均年収は男性が631万円、女性が552万円です。40代後半の男性が639万円、女性が596万円となっています。40代になると、より責任のある仕事も任されることが多くなるため、年収も大幅にアップする傾向になっています。そして50代になるとさらに年収はアップします。50代前半の男性の場合、731万円、女性は40代より減ってしまいますが456万円、50代後半になると男性が641万円、女性が516万円となります。薬剤師の年収のピークは50代になると言えるでしょう。

ここまでは、一般的な薬剤師の平均年収を年代別に見てきました。では、気になる医薬品卸会社の薬剤師の平均年収はどれくらいになるのかというと、最低でも600万円から700万円となり、一般の薬剤師より給与が高めなのが分かります。それはどうしてかというと、医療品卸会社で働いている薬剤師の多くが、管理職である管理薬剤師を経験しているということが理由として挙げられます。管理薬剤師は、他の薬剤師よりも上の立場となり一般企業で例えるのであれば管理職になるので、給与もそれだけ高いものになります。したがって、医薬品卸会社の薬剤師の平均年収は600万円から700万円と高いものになるのです。

調剤薬局やドラッグストア、病院などで働いており、管理薬剤師にまでなることができたら、その先の自分のキャリアを考えて、より年収アップも期待することができる医薬品卸会社に転職するという人も増えています。そこで是非利用したいのが、薬剤師専門の転職エージェントです。ここを利用することによって、より好条件の給与もより高い求人を紹介してもらうことが可能です。もちろん、仕事というのは給与だけで決めるものではありませんが、お金はいくらあっても困るということはありません。できるだけ給与の高いところに勤めたいということは、当然のことです。

医薬品卸会社の薬剤師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>医薬品卸会社の薬剤師求人ランキング・詳細を見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 【薬剤師専用】人気の医薬品卸会社の求人ランキング All Rights Reserved.